FC2ブログ
株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
仕込みの生産性!
仕込み時間!
段取りによって大きく異なります。
昔、お店でよく言われました!

段取りが命!
組み立てができていないと追われた作業となり
結果として、人を動かすことができなくなります。

人数がいても段取りが悪いと手が空いてしまったり
作業がダブったり、余計な仕事をしてしまったり
洗い物が増えたり・・・

調理を本格的にやってきた方は、そういったところの作業が早い
大きなお店で大量の仕込みを若い頃にやってきた方など
手の動かし方、体の動かし方が全く違います。

かぶら屋の串打ちも同じなのですが、遅い人はいつまで経っても遅い
意識の問題と環境!
そして、どうしたら、早くなるのか?

こうしたことを組んでいるかどうか?
ダスターを置く位置、秤を置く位置、串を置く位置、容器の位置、向き
仕込みをする場所、考えることで必然性が見えてきます。

一日に5分の作業効率を高めると、1ヶ月で150分。
時給1,000円ですと2500円分のコストが下がります。
こうしたことを大きな会社や工場ではやっているのですが

飲食店では一日5分変わっても・・・?
そんな感覚があり・・・だから、飲食店はいつまで経っても
生産性が低く儲からないのです!

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック