FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
店内での言葉使い!
かぶら屋では営業中のスタッフ同士の会話を敬いの言葉!としています。
自分達はお店の中で、全てお客様の仕事をしているわけです。
そのお客様のご注文の確認に対して

従業員同士が~やった?~出した?注文きいた?
従業員同士の会話でも聞こえてきたらお客様はどう感じますか?
極端な話、けんかしているような会話の仕方をしていたら不愉快になります。

お客様のご注文をこなす作業を行っているのではなく
自宅に友人知人が集まってもらえて楽しんでいただく中で
ホスト側がなにやら、あれやれ、これやって、などなど・・・

大変そうに仕事していたら、お客様は楽しくありません。
たくさんの友達が集まってくれることが楽しくて、
美味しく食べてくれることが楽しくて!

そんな中でのスタッフ同士の会話は笑顔の会話になります。
笑顔の会話は自然とやさしい言葉になります。
私たちのお店は小さなお店です。

周りにお客様がいつでもいらっしゃいます。
その中での会話は、楽しく明るくなる言葉でなくてはなりません。
誰が聞いても不愉快が無い笑顔の言葉でなくてはいけません。

いつでも笑顔の中では自然とやさしい言葉になります。
スタッフ同士の言葉、いつでも笑顔!
敬語=敬い(うやまい)の言葉です!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック