FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
日本酒のお話
かぶら屋では岡山の平喜酒造さんの喜平というお酒を置いています。
はじめからこのお酒だけを扱っておりますが
あまり、馴染みのない銘柄ではありますが

ファンが多いのです。
今日は、岡山から杜氏である製造部長さんがお見えになり
色々とお話をお伺いしました。

実は自分は、何度もひどい目にあっているため日本酒がダメで・・・
本当のことを言いますとよくわかりません・・・
飲み始めますとはじめは美味しいものは美味しいと思うのですが

もう、酔っ払ってしまいますと・・・皆同じになっちゃいまして・・・
でも、旨いって思えるお酒はたまに出会います。
以前、古酒を飲ませていただいたことがあり

そのお話をさせていただいたら、売り物ではなく作っているそうです(笑)
その売り物ではない古酒がほんと旨いのです!
ところが、古酒のマーケットが無いのです。

ですから、どうやって市場を創るのか?
そこから重要なポイントになります。
マーケティングです。

サントリーさんの話に及び、そういうところはサントリーさんはすごい!
そんな話になり、日本酒も、そういった、20年、30年先、次世代の人のために
お酒を造る。こんな夢ある仕事って本当に楽しいですよね!

そんな話で盛り上がりました!
是非、こんど、新酒の仕込が始まるときに勉強に行かせて頂こうと思います。
かぶら屋のメンバーにも見てもらおうと思います。

杜氏さんの想いが伝わるとまた、お酒の薦め方も変わることでしょう!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
Re: 平喜でなくて
大変失礼致しました!
そうですよ!お酒の名前は喜平でした!大間違いです!
2010/09/03(金) 18:25:52 | URL | tsukumo #-[ 編集]
平喜でなくて
喜平です。
平喜酒造の喜平。
お間違えなく。。
2010/09/03(金) 03:23:25 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック