FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
中国のサービス業
中国の方によく言われることが日本のサービスを中国に!
今回の上海万博でも日本のサービスを導入している企業が
テレビでも紹介されていましたが

そもそも、中国のサービス業・・・そのものが無いものなのか?
中華料理店に行くとよく感じますが
日本ではありえないような接客

良い方ははいらっしゃるのですが、あり得ない人がたくさんいます。
レストランにおいては、ある程度の金額を出すお店でも
素っ気ない接客。お待たせしましたの一言もなく・・・

横浜の中華街などでさえそういったお店がたくさんあります。
よくこれでお店が続けられるな~?ってそんなお店が今でもあります。
中国の人が優しくないとか、思いやりがないとかではないのです!

普通にやさしい人もたくさんいます。
なのに、働く人が何のサービス意識を持たない方が本当にたくさんいるのです。
楽しくないだろうな~なんて思うのですが・・・

ですから、中国の人そのものが、こうしたサービス、おもてなしに慣れていない。
だからこそ、日本のサービス業はチャンスがあるのだそうです。
アメリカからファストフードサービスやファミレスが入ってきた時

アメリカのチェーン、アメリカの企業はどうして、笑顔で皆働けるのだろう?
そんな風に思ったことがあります。
ディズニーしかり、マックしかり、スタバも皆、楽しく働く環境がある

日本の企業にはない自然な笑顔が生まれるそんな環境がある。
今、中国の企業が同じように日本のサービス業に対して感じている
今まさに、中国サービス業が大進化を遂げる時代が迫っている

そういった気がします。
その大進化に対してどういった戦略で行くのか?
ここが大事なところである。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック