FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
店舗は一つの経営単位!
飲食店にはビジネスの全てのものが詰まっています。
お客様がいて、喜んで頂いて対価を得て
店舗には従業員がいて、そのマネジメントがあり

予算を立てることで人事計画を行い、人材の採用から資金管理。
年度末には会計報告として税務申告。
日常業務の中には仕入れ、物流、商品開発など

一つの店舗運営こそが一つの経営単位。
大手企業のマネジメントにはこの経営管理が店舗にまである
店舗が一つの経営単位となっているから、マネージャとなっても

その延長線上にあり、各店を数字で比較し、
店で何が起きているかを判断することができる。
あまりに、この数字での管理を店舗に落とし込む弊害もまたある。

お店では飲食店としての仕事こそが一番重要であるが
目の前の数字に追われることになると数字作りに走ることになる。
結果として、短期的な収益は上げることができても

経営という長距離走には息切れしてしまう
経営は長距離走であり、継続してこそ価値がある。
そういった、走り方を憶えることもまた、店舗において大事なこと

短期的な数字を上げることができる人は多くいますが
継続して数字を上げ続けることができる人はそういない
本当に、業態を理解し、お客様を本能的に理解している。

お店が本当に好きな人なのである。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック