FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
中国事業!
上海万博が始まり、今まさに、中国が30年前の日本
今はもっとあらゆる環境が違ってはいますが
まだまだ、一部の富裕層、一部の都市に限られているマーケット

インフラが整備されることで地方にマーケットが拡がっていく。
飲食の業界を見ても、大阪万博でケンタッキー、ロイヤルなど
ファストフードやファミレスの文化が紹介され

一気にこの時を境に色々な業態が生まれ全国に拡がった。
1975年前後の創業のチェーンが殆ど。
中国が今、まさにそういった時代を迎えようとしている。

しかしながら、日本と違うのは、既に、スーパーやファストフードなどの
ナショナルチェーンが進出しコンビニなどマーケットは拡大している。
今、まだ富裕層中心のマーケットではあるが、間違いなく

この5年以内に日常マーケットが拡大し外食の大チェーンが生まれることになる。
そういった、間違いなく拡がるマーケットを横目にしていますと、
早く、中国へ出て行かなければ・・・!

すごく、焦ってきます・・・この、1~2年で準備して、どういった形で展開を図るか?
アメリカが日本で成功したものは、そのまま、持ってきたものだけに思います。
ですから、日本からの進出も敢えて中国マーケットへあわせることではなく

独自のスタイルを提案し、拡大するマーケットへの進出は必ずやって行きたい。
次の時代!
間違いなく、世界に目を向けていかなければいけない。

そういった、中で国内のビジネスをしっかりと形を創って行きたい。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック