FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
組織の新陳代謝!
会社の業績が伸びている間は新しい社員が定期的に入ってきて
後輩ができますと、自然と後輩に負けないようにと言う意識や
後輩に仕事を教えることで自分も成長します

なにより、責任感がついてきます。
これは、お店でも同じです。
アルバイトがアルバイトでいる間は何も成長しませんが

後輩のアルバイトが入ってきて、後輩に教える立場になりますと
教えるためにまた、自分が確認をしながら教えることとなり
教える側が成長する。

後輩が入るとそういった意味で、新陳代謝が起きます。
これが、業績が上がらないとなかなか人材を入れられません。
成長企業は常に新人を入れていますから、1~2年もしますと後輩ができ

25にもなれば、部下も持つ。そこでまた、成長していきます。
事務も同じ。次々と人が入ってくるような環境では新陳代謝が起こります。
会社の成長とともに業務の内容も変わり、ついて行けるように努力します。

会社の業績が停滞し始めると、人材まで停滞するから
新陳代謝が起こらず、結果としてマイナスのスパイラルに入り込む
だから、人って大事なんですよね・・・常に新陳代謝を起こすように

人事異動をおこなうとか、新たな血を入れるとか・・・
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック