FC2ブログ
株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
お店や会社に勤めて思ったこと
自分たちの世代だから、ということもありますが
成長企業は部下や後輩が次々と入って来るために自身も後輩に教えることや、
後輩に負けないように意識して成長します。

ところが、成長の止まっている企業では、なかなか下が入りません。
こうなると、いつまでたっても、下っ端の仕事しかさせてもらえず
小さい飲食店ではよくあります。

20年くらい前から利用しているおすし屋さんがありますが
そこの若い人も、10年は握り場へ立つことはなく
ずっと、補助的な役割で、かなり、年をとってきました

おそらく、花板で握っている方がその年齢の時には既に
握り場に立っておりましたが、お店が大きくなったり、新店を出さない限りは
ポジションがありません。

会社も同じです。
成長の止まった企業では、同じように、上が詰まってポジションが生まれず
新事業にも手を出せず、結果的に若い人が成長の場がなく

上から見れば、頼りのない若い世代に思われます。
部下や、後輩を持つってすごく大事なことなんですよね~
子を持って親になることも同じように

人を育てることは自分自身が学ぶことであり
会社でもお店でも同じようにこういった、環境を創っていくこと
成長し続けることが大事なことであり、その後、循環するように

定年を迎える方がいて、また、新人が入る。
これが、大企業のように循環することで
本来のチェーンビジネスとなるのだろうと思います。

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック