FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
東京スカイツリー
先日、東京スカイツリーの事業説明会に出席させてもらいました・・・
説明会にはなんと、約2,000人が参加しておりました・・・
びっくりで・・・もちろん、飲食店だけではありませんが

物販から、サロンから様々な業種業態の方が参加し建物の説明がありました。
飲食棟にも、日常をテーマにしたところや非日常のスペース
これが、分けられています。

ミニバブルがはじけ、都心部の高級な店舗ばかりのリーシングに
消費者は飽き、そして、ビルで働く人も、日常利用できるお店がない
そんなところで働く悲劇・・・そういった、失敗をみて

非日常化した空間は避け、また、日常性の部分と非日常の空間を
別の場所にしているところが良いように感じます。
丸ビルや新丸ビル、ミッドタウンやサカス、表参道ヒルズ

確かにおしゃれでかっこいい!
何回か行くには良い。
ウィンドショッピングには楽しい

しかし、この中でどれだけ継続して
お客様を集客できる魅力を提供し続けることができるのであろうか?
かっこよくあり続けられる街は?

そして、継続するための魅力とは?
そんな風に考えてしまいます。
東京スカイツリー。こちらの店舗契約の期間は5年。

かなり、集客が見込まれますから、家賃もそれなりに・・・
こういった、集合施設は中のお店がそれぞれ商品ですから
こういった、期間を設定して、常に中身を入れ替え続ける

魅力あるお店を入れ替え、そして、その中でも顔となるお店を作り上げる
そういった、ことでしょう・・・
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック