FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
事業領域
かぶら屋の事業領域
高価格で優れたものは当たり前。
低価格で優れてものを提供することが我々の目指すものです。

日常をテーマとしており、このような事業領域に絞った活動をしてまいります。
縦軸を価格。上は高価格。下は低価格。
横軸をサービスの良し悪しとして我々の目指すものは低価格で優れたサービス。

低価格で販売するために、サービスは全くしない!
そういった、販売方法、営業の方法もあります。
そして、高価格で優れたサービスもあります。

高くてサービスはありません・・・ま、これはビジネスにはなりにくいでしょう!
こういった、事業の領域を決めています。
ですから、特別なことはしません。

高級なものの販売は致しません。
頻度の高い商品を扱い、小商圏のビジネスに集中します。
目指すは居酒屋のF.F.S.

普通のものにこだわり、飽きない商品を商いする。
低価格を追求するために、
私たちは居酒屋のF.F.S.に徹します。

本日、新人スタッフの研修を行いました。
居酒屋の経験者です。
彼が先日お店の中での話をしてくれました。

ラストオーダー時に3人のお客様が見え、
一杯だけよろしいですか?
そんな場面で、この時間から、一杯?

フードのラストも終わっており、一杯では・・・
そんな考えが頭をよぎりました・・・とのことでした。

かぶら屋はちょっと寄って、ちょっと飲んで楽しんで帰る。
寄らないと落ち着かない。
そんな日常のお店です。

研修の中で、反省しておりました。
ここが、ポイント。他のお店との違いです。
ちょっと寄って、一杯でもいいじゃないですか!

自分ならすごくうれしいですよ!
帰りがけにちょっとでも寄ってもらえたことに!
そんな、うれしさを知ってもらいたい!

そんな研修でした。
大庭君! がんばれ!楽しみにしているよ!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック