FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
『We are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen』
有名なホテルリッツカールトンの社是ですが
私ども、かぶら屋の研修の中で使わせて頂いております。
紳士淑女であれ!と・・・

私たちの研修の中では、汚いお店には汚いスタイルでも入れますが
きれいなお店には汚い服装で入れないでしょう!
高級ホテルや高級レストランへ行く際は、きれいな格好をするでしょ?

そういった、中で、逆を言えば、自分たちを映す鏡である。
自分たちの姿勢が映っている鏡なんだと!
お客様が、変なお客様や若い人しかこないだとか

良いお客様が来ない!よくそういった、お話を聞きますが
紳士淑女であれ!
自分たちの身を正すことで、良いお客様がみえるようになるのです。

これも、ピグマリオン効果!
ただ、従業員に対して私たちは紳士淑女なんだと!
従業員を紳士淑女として扱うから、紳士淑女になるんだと!

忘れないこと。
自分へもいつも言い聞かせております。
子は親の背中を見て育つ!

そして、期待感を持って接すること。
それぞれが、お店を持ち、かぶら屋の看板をしょっていった時、
間違いなく、良いお店、よい人材が溢れ更に相乗効果を発揮する。

だからこそ、一人一人が身を正し磨き続けることで
かぶら屋という看板がブランドとなる。
各々がかぶら屋をやっているんだ!って・・・

自慢ができるお店になる。
お父さんかっこいいねって!
自慢になるようなお店、仕事じゃなきゃ!

そういうお店、そういう仕事、そういった生き方しましょうよ!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック