FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
未完成!
日光東照宮の陽明門には、柱の中の1本だけ、彫刻の模様が逆向きになっているそうです。これは誤って逆向きにしたわけではなく、「建物は完成と同時に崩壊が始まる」という伝承を逆手にとり、わざと柱を未完成の状態にすることで逆柱にしたとされているそうです。

鎌倉時代の「徒然草」には、完全なものは決して良くはない、それで内裏を造る時も、必ず1か所は造り残しをする、とある。江戸時代には、家を建てる時「瓦三枚残す」と言った、といいます。

東照宮陽明門  陽明門の逆さ柱
右が逆さ柱 模様が逆になっています。

こんな話をテレビのクイズでやっており、答えを子供から教わりました。
古来から、こういった考え方があるんだな~って
かぶら屋のお店の考え方と全く同じで驚きました・・・

かぶら屋のお店は未完成。
だから、ドラム缶が入り口に置かれ、単管パイプがあり
そんなお店をお店のスタッフが日々作り上げていく!

これが、かぶら屋。
完成はありません。
いつでも進化し続ける。

完成=崩壊の始まり

東照宮の逆さ柱と同じ考え方です。
ちなみに、自分の名前も同じ意味です。
九十九=完璧ではない。未完成。だから、進化し続ける。

これが、かぶら屋です!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック