FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
いくらの醤油漬け
今年は秋鮭が豊漁ということで、筋子の値段が下がって
今年2回目のいくらの醤油漬けつくり!
我が家の味付けは醤油:酒:みりんを1.5:1:1

酒とみりんをまずは煮切ってそこに、醤油を入れ昆布を入れて冷まします。
冷ましている間に、筋子をほぐしますが・・・これが忍耐がいる・・・
いくらの工場などでは、網の上にいくらを転がしてちゃちゃっとほぐしますが

家でやると結構これが忍耐のいる作業・・・
それでも、旨いものが食べたいがために・・・
丁寧に血栓や筋、できかけの小さな玉子などを取り除きます。

お湯を沸かして、塩温水を作りその中でほぐします。
ほぐしたいくらがいつまでも湯の中に漬からないように
ほぐれたものはざるに引き上げ

全てがほぐれるのを待ちます。
全てがほぐれたら、我が家でいつも漬け込むいくら専用の容器に入れ
そこに醤油ダレを全体にかけ、かき混ぜます

そこから、2日間。食べないで我慢するのです・・・
翌朝でも美味しいのですが、しっかりと味を含ませるのに我が家では1日。
そして、奪い合うように熱々の炊きたてご飯にたっぷりとかけて

いくら丼!そこへ、自分は美味しい海苔をもみ、まぶします。
海苔と、いくらの醤油とがこれまたいい感じ!
ついつい、ご飯を食べ過ぎてしまいます!

食欲の秋ですね~
これから、本当に旨いものがたくさん出てきます・・・・
いくらも、もう、三陸物になってきて、若干皮残りがするようになってきました・・・

後何回、作れるかな~?
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック