FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
お待たせの限界?
アメリカのシアトルコーヒースタイルのカフェ業態で感じること
アメリカから、スタバやタリーズ、シアトルコーヒーなどチェーン化されたのに・・・そこに、ファストフードの仕組や考え方は全く取り入れられていないように思います。

今日も、あるチェーン店で店内はそこそこ空きがあったので
並んで店内に入りました。
お金を支払うまでは並んでいてもあまり不快になりませんが

お金を支払ってから・・・また職業病でタイムを計りました
商品が出てくるまで7分。
立って待っての7分はきついな~

レジは2箇所。
お金を払った後に、商品が出てくるところに5人ほど並んでいましたが
そこで、会計後7分。

360円を支払って立って7分待たされる・・・
このシアトルスタイルのカフェ・・・
どうも、納得がいかないな~

この単価で、これだけ待たされますと喫茶店のスタイルの方が・・・
ドトールさんの方が間違いなく安くていいな~
待たされない。待たされたと感じないスピードが大事なんじゃないでしょうか?

マックさんのオペレーションや什器など
美味しいコーヒーにこだわりながら且つ
立って待っているお客様のためにスピードを追及してみてはいかがでしょう?

お店は外までお客様が並んでいるというのに・・・
店内はかなりの空席???
客席数と厨房が合っていないのか・・・単にオペレーションが悪いのか?

どうも、自分はこの店のこの価格に価値を感じないな~
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック