FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
自分の人生のシナリオは自分で描く!
今日もエチカですごい人のお話を聞きました。
サラリーマンって所詮、会社の歯車でしかない。
TBSの報道記者からお医者さんへ転身された女性のお話です。

自分の人生は自分でシナリオを書き
実現するためにどうするか?
考え努力する!

すごい人が世の中に本当にたくさんいますよね・・・
でも、面白いのは、成功している人は殆ど同じことを仰っています
どうなりたいか?

最終的にどうなりたいのか?
その夢に日付をつけて、そうなるためには?
課題を見つける。その課題をクリアするための何をすべきかを考える。

いわゆる、スモールステップの法則。
小さい階段を、必ずできることから始めて一つ上がるとまた違うものが見え
違う課題が見えてくる。夢への階段に日付をつけて実現する。

そういうことなんです。お店も同じ。目の前のことだけを見るのではなく
自分がどういうお店を作りたいのか?
自分の考えるお店!そのお店を実現するためには何をしなければいけないのか?

どうあるべきなのか?
会社も同じですが、50店舗作るためには?それと、100店作るためには?
これは違うのです。ましてや、1000店創るためには?

そのために、いつまでに、こうする!
この段階ではこうする!
そして、次の段階までにこうなっている。

設計図をしっかりと描くことなんです。
設計図無しに、皆が動くことはできません。
自分にその未来が描けなければ、一緒にやる人にはわかりません。

店の中でも同じことなんです。店長の描くお店のスタイルが
バディに伝わった時、皆が同じ方向を向いて一つのチームとなるのです。
描くお店のスタイルは?どういったお店ですか?

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック