FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
生グレープフルーツサワー
かぶら屋のメニューに生グレープフルーツサワーがあります。
この商品、最近少し変わりました。
以前は、生グレープフルーツを半分輪切りにして

チューハイとともにお出しするスタイルでした
お客様がご自分で絞って召し上がるスタイルです。
こうしますと、お客様は半分しっかりと絞って飲まれるお客様や

半分絞って召し上がるお客様、生レモンも同様です。
暇な時はスタッフの女性に声をかけ、絞ってもらったり・・・
そこでまた、会話が生まれました!

女の私に絞らせるだったら・・・倍付け!絞ったら50円増しね~!
そんな会話が飛び交いました!
皆、楽しんで絞っていました。

手の不自由なお客様がいて、そのお客様には絞りでね!
そういって絞ってお出ししておりました。
ある時、気がつきますと絞って提供することがマニュアルとなっていました・・・

???? 私には理解できません。
皆、それが、サービスと勘違いしてしまっております・・・
そのため、最近絞って出すマニュアルに変更しました。

何故、これがいけないのか?
絞って出すことがこの業態で、まずは、必要でしょうか?
お客様が絞るのが面倒であれば、絞って出すための仕組が必要。

それをせずして絞って出すことで、他のお客様への商品提供が遅れるのです。
たった、一杯のために、もっと多くのお客様へ迷惑をおかけするのです。
過剰なサービスを提供するお店がありますが同じく、意味がありません。

もっと、よく、理解することが必要なのです。
何をお客様が求めているのか?
まだまだ、考えていかないといけません。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック