FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
開業資金の調達についての続き
以前も、資金調達について触れましたが
昨今の状況から目安をお伝えします。
資金調達の方法は以下の方法があることは以前も書かせていただきました。

A) 銀行等金融機関
B) 国民金融公庫
C) 市や都、区などがやっている創業者支援
D) リース
E) 友人、知人、親族

まだ他にもありますが、実際に動いてみると難しさがわかります。
まずは、「A)金融機関」については、担保があれば別ですが
実績がなければ、そして、相当な信用が無ければ無理です。

B)国金についてはかぶら屋の創業について、ご担当者様がおりますので
快く、相談にのっていただけます。すごく心強いです!
以前は中々難しく、いくら借りられるのか申し込まなければわからない状況でした。

今は、凡そ2千万までの枠は頂いており、出店の際に大きなお力添えを頂くことができるようになりました。今が、本当にチャンスです!今のところ、3件の実績があります。ホームページにものせましたが、非常にいい条件での借り入れができます。

かぶら屋の社員独立支援制度を利用しましと、その点が考えられています。
店舗の信用を元に資金の借り入れが容易になります。
相談の状態で、問題があればその場でお返事をいただけます。

えいやって!清水の舞台から飛び降りることをしなくて済みます。
しかしながら、かぶら屋では必ず、保証人を立てることを条件にしております。
これが、信用力です。誰か一人で良いのです。

保証人は自身の信用力。かぶら屋で独立の準備、修行をしている間に
自分の支援者を作ってください。
親なり、兄妹なり、友人なり、自身のサポーターを作ること!

貴方がやるお店ならば保証人になります!
そういった人、信用される人になってください!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック