FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
開業資金について
昨日に続き、個人で飲食店を独立開業にあたりすごく不安な部分・・・
資金です!
どの程度借り入れができるのか???

この部分って、色々と相談に行ってもはっきりとした数字を教えてもらえません。
益々不安!一体いくら貸してもらえるのか???
初期投資額はおおよそ掴むことができますが

手持ち資金では殆ど不可能!
早期退職で得た資金。自己資金でできる人も有りますが・・・
そういった方は、初期投資額がいくらか?わかれば安心ですが・・・

40前後で独立を考えた時、ましてや30前後で・・
家のローンもあり、それほど資金もない。
そんな中で、資金調達は大きな問題。

自分も、独立前、自身でお店を開こうとした時に金融公庫
都の開業資金支援など・・色々な資金調達の方法をあたりました。
ところが、どこへ行っても、いくら借りられるのか???

はっきりとしたことを教えてもらえません。
実際の事業計画として、物件を借りて、出店の見積もり全てがそろって
初めて審査となります。

ですから、物件の申し込みをしても借り入れができるかわからない状態で
ことを運ばねばなりません。
不安だらけです・・・

今の、かぶら屋はその点、かなり楽になりました。
借り入れの実績が増え、ある程度の見込みが立つようになりました。
これ、すごく安心です。

フルリース!という手法が以前はやりましたが・・・実際に申し込みをしますと
高利貸しと同じです。安い金利では借り入れできません。
笑っちゃいます。我が社も申し込みをして見ましたが

結局のところ審査に通らず、最近は営業さんが寄っても来ません。
超、高金利の条件なら、開業可能ですが・・・
売り上げを全て預けて、手数料を払い、且つ金利を払い・・・

これは、無理です!飲食店を続けるには・・・
そんな中で、実績を積むということで最近は資金調達の相談を受けられるようになりました!社員独立でこれから、多くの人が独立を実現できることになります!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック