FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
かぶら屋 7月の店長会
今年も7ヶ月目に入り、7回目の店長会となりました。
実績の良い店舗と悪い店舗、新任店長それぞれの発表のスタイルがあり
面白く聞かせてもらいました。

良い店舗と悪い店舗の違いとは・・・
明らかな違いは良い店舗は悪いところが見えている。
良くてもしっかりと、課題が見つかり、その課題を解決するために考えている。

悪い店とは課題が見えていない。問題を問題視していない。
他人事のような店舗もあり危機感を覚えました・・・
若いグループのお客様が増えている店舗。

飲まない、食べない、長く居座る。周りを気にしない。狭いことを嫌がる。
悪くなったお店の典型。そういった、お客様は大きな居酒屋のお客様。
大きなお店の飲み方はそれで良いのですが、小さなお店では

狭いのが当たり前だし、狭くてぎゅうぎゅうで落ち着いて飲めないかもしれないけれど、安くて、旨くて、早くて、楽しくて、ちょっと飲んで、食べて帰る、そんなお店なのである。

狭いことを楽しんでもらう!それには、お店のスタッフが全員でお迎えし
全てのお客様の中に入り、一緒に楽しむスタイルを提供できなければ
勝手に飲む空間を提供しているから狭いと文句言われ、

うるさいから、一人のお客様が減少し早い時間の来店が減り、
売り上げの波が起きる。面白いな~ほんとお店って・・・
お店を覗けば従業員がテレビを見ているし・・・

そんな問題点に何も目を向けない・・・今日はかなり課題が見つかった店長会でありました。また、更なる飛躍のため!たくさんの笑い!たくさんの人と人のふれあいの場を作るために!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック