FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
餃子の王将 大東社長がまたテレビに出演されていました。
先日は、カンブリア宮殿にご出演され、今回はエチカにご出演されていました。
バブル時の不動産投資の失敗などから460億円の負債を抱え
中華チェーン店「餃子の王将」をから救った大東社長の3つの大逆転経営術。

(1)王将は餃子で勝つ。

(2)全国店長会議を開く。

(3)店長の好きなようにさせる。

この、(3)店長の好きなようにさせる。これは、
販売・接客のスタイルも、基本を守ってさえいれば
店長の裁量に任されるのです。

基礎教育がしっかりとされ、土台がしっかりと出来上がっている中で
店長の裁量に任せることで店の個性が生まれ、店のモチベーションが高まり
お客様を楽しませることに喜びを感じる本来の姿が生まれる。

ほんとそうですよね~!この、基本を守っていれば!ということなのです。
ルールさえ守れば自由なのです。
野球もサッカーも同じ。ルールの中でゲームをするから楽しいのであって・・・

お客様は餃子の王将に来ているのであって、そこでフランス料理が出てきても困るし、高級な中華料理が出てきてもこまる。フォアグラやキャビアやツバメの巣やふかひれを食べに来ているのではない。

こういったことが、しっかりと理解されているからこそ、自由があるのである。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック