FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
郊外ショッピングセンター その2
昨日、もう一軒、土曜のショッピングセンターを見て周りました。
普段、土曜日にショッピングセンターへ行く機会がありませんでしたので
非常に驚いて帰ってまいりました。

カルフール狭山店。以前、オープンした当初、フランスのスーパーが出店で賑わいましたが、当時、日本の車事情を考えずに出店をされて、中に入るのにも30分以上、出るのにまた30分以上もかかる、そんなスーパーで人気が続くはずがないと・・・

内容は日本のスーパーに無い売り方で楽しさがありよかったのですが
何せ、駐車場問題!これが、イオンさんに買収されて驚くなかれ
渋滞が解消!イオンさんはこういったところ十分と理解と仕組を持っている。

そんな、印象を持って日曜にしか利用をしておりませんでしたが
土曜日に行って驚いたのは・・・お客様の数。本当にガラガラです。
土曜日とは思えません。

フードコートもマックとケンタの2店舗が唯一成り立っているだけ・・・
タリーズ、シアトルズカフェなどはとうに撤退。
その他のお店も殆どが入れ替わり、そして、空家状態

これは、大変です。土曜日がこれでは、平日はもっとひどい状態
物販ならば人を抱えなくて済みますが、飲食店はアルバイトオンリー
の形態でないと無理でしょう?全て、パート、アルバイトで運営する

そんなスタイルであれば、シフトの調整で運営できますが
社員を抱えるスタイルでは厳しいでしょう・・・
カフェができない場所では・・・

こんなに大きなお店では物販だけになってしまっても困りますし・・・
郊外型のお店が乱立し、高齢化を迎えるこれからを考えると
本当に、ありえない・・・そんな風に感じておりましたが

まさしく、もう現実が見えてきています。
駅の近くならまだしも・・・郊外型は本当にガラッと人の流れが変わります。
10年しないうちにガラッと・・・

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック