FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
スナックという業態を考える・・・
ここのところ、スナックの物件がよく出てきています。
思うに・・・スナックって行かないですよね・・・
おそらく、自分たちの世代から下の方は殆ど行かないんじゃないでしょうか?

スナックを経営されている方も徐々に年齢を重ね
来店されているお客様も高齢化し始め
閉店されるお店が今後増えてくる感じがします。

この業態で生き残りは、どうでしょうか?
新しいお客様を増やすには?
高齢化してお客様が自然減する業態ですから

新規のお客様を如何に取り込むか?そこにかかってきます。
流行っているお店は?お店のご主人やママの魅力でしょう!
何か楽しくて若い人でも初めてでも楽しくまた行きたくなる!

そんな魅力あるお店のみが生き残る。本当に人力(ひとぢから)!
郊外では、カラオケですよね・・・カラオケボックスではなく
皆の前で歌いたい人が集まって、どちらかと言うとお酒目的ではない

皆で集まってダンスしたり、唄を歌ったり、そんなコミュニティの場
人から人へ紹介、紹介で広がる本当に口コミだけのお店
それがこの業界。

わかりやすく、中を見せることができない。
中を見せるとしたら、バー的な雰囲気の店でしょうか?
それとも、きれいな女性が何となく見えるように店のつくりをするのか?

いずれにしても、この市場も新しい風が必要である。
ちょっと、行って何千円も取られるという店ではなく
ちょっと一杯、飲んで話して帰れるお店に!

そういったスタイルでないと、新しいお客様はなかなか入れませんよね・・・
軽く一杯飲んで帰れるお店。
いいママさんやマスターがいて・・・そんなお店も必要です。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック