FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
大戸屋さん考察
やよい軒さんから今度のお昼は大戸屋さんへ・・・
大戸屋さんは地下や2階にしか出店をされない展開のしかたで
内の事務所の近くにもやはり目立たない地下にあります。

毎日のようにお昼時に呼び込みをされてやはり、地下は大変ですよね・・・
しかし、家賃が安く、誰も借りそうもない場所に出店をされて
ブランド力!すごいですよね!

そして、やはり、出てくるものがしっかりとしています。
手つくりを謳っているだけあってどれも、ちゃんとしたものが出てきます。
今日のお昼は、12時20分。8割ほど埋まっています。

席数はカウンターとテーブル席で45席ほどでしょうか?
ここの難点は、入り口で食券を買うのに時間がかかること!
やよい軒さんでも同じですが、券売機でも、

我々おじさんは何がどこにあるのかわからない・・・
めんどくさくなってしまいます。頼んでしまってから、あ!これにすればよかった~!な~んてことがあります。

そして、一番気になるのが、後ろの人を待たせてしまうこと。
前の人がもたもたしているのもいやなもんですよね~
そして、もう一つ、手つくりだから当然ですが、待たされます。

本日は、秋刀魚の塩焼き定食。待ち時間10分。
後のさば焼定食も同じく10分かかっていました。
他の人の顔を見ていてももう少しでイラつく・・・ぎりぎりの線ですね~

しかし、お客様の層は非常に良い感じ。女性客が半数以上。
メニューも女性を意識したメニューばかりでどちらかと言いますと
がっつり系が少ない・・・そんな感じですか~

ここでも、驚くのが、意外にも若い人が魚を食べているってこと!
お年寄りがカツであったり・・・面白いな~
ご飯も美味しいし、魚も旨く焼けています。

おそらく、やよい軒さんのほうが、売り上げはいっているんじゃないかな~
ですが、コアな客層をしっかりと掴んでらっしゃいます。
それぞれが良さを出し、特徴を出して共存している感じです。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック