FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
やよい軒さんを考察
最近、定食屋サンを巡っています。
まずは、近くのやよい軒と大戸屋さん。
近くでの昼はいつも立ち食いそば屋さんか丸亀製麺さんの

行ったり来たりで殆どその2軒しか行ったことがありませんでしが。
どこかへ、出かけますと、色々と面白そうなお店を探しては入るのですが
毎日の食事となると・・・メタボもあり、うどんかそばで済ませていました。

そんな中で、ちょっと今、色々と勉強しながら歩いています。
ここ、1週間以上、毎日、やよい軒。プレナスさんがやっているお店です。
さすがに、弁当で培ったノウハウが活きています。

以前の違う名前でやっていた時よりも良い感じになっています。
こういう店に行きますと、自分は必ず、タイムを計ります。
そして、どういった仕組みになっているのかを研究します。

やよい軒さんの場合は、概ね商品は6~7分ほどで提供されています。
何もしないで待つ限度としては、ぎりぎりのところでしょうか?
感覚として、6分を超えたところで忘れられていないかな?

毎日行っていると、この店で6分を超えると何となく不安になります。
食べるのに10分程度。一組の滞席時間は15分~20分といったところでしょう!
席数は26席ほどしかありまん。

商品を見てみますと、とんかつなどは冷凍のパン粉がついたものをただ揚げるだけの弁当屋さんのものと同じ。よって、選んで食べないと、冷凍食品の盛り合わせになってしまいます。

しかし、から揚げは、弁当の方でも同じですが店でから揚げ粉に混ぜて
都度揚げるスタイルでから揚げは意外にうまいんですよね・・・
食券が一番、仕組としてよく出来ています。

券売機で購入したものが厨房に出るようになっていながら、
フロアーでは食券の半券を預かり、それをお盆に並べ、テーブル番号を
わかるようにしてあり、出来上がってきた商品を順番どおりに

提供できる仕組が出来ています。
お客様の層を見ていますと、男性中心で結構、高齢者も見えています。
そして、意外だったのは若い人が、さばの塩焼きを食べている人が多いこと

若い人でも、骨のある魚をたべるんだ~そんな驚きを感じました。
そして、この店で良いのは、お新香とご飯のお替り!
通常のご飯の量も少なくて良い感じです。

と・・・本日はやよい軒さんの考察でした・・・
bytsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック