FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
インフルエンザ対策?
インフルエンザが毎日大きく報道されておりますが
飲食店における対策は?果たしてどう考えるべきでしょう?
今回のインフルエンザは弱毒性でスペイン風邪のようなことには

ならないようですが、世界各国で広がりをみせています。
メキシコでは外出をしない。自宅が一番安全であると
政府が外出をしないように促しているそうです。

パンでミックとなってきている現状。日本でも大流行。
時期的には今年よりも来年の冬が一番危険性が高いと考えられるが
そんな中での飲食店の対応とは?

まずは、店のスタッフの状況からでしょうか?
お店のスタッフに感染者が増え始めた時点で営業は難しくなります。
スタッフは、お客様と接することで大きなリスクを背負います。

お客様は多少、調子が悪くとも、酒を飲めば直る程度の考えで
飲む方が多いことがまずは一番の危険性を孕みます。
次に、一緒に働くスタッフ。無理をしてお店に出てくる店長はじめ社員。

本当に、流行が始まった時点で、周りの状況を見ながらの判断となると思いますが、まずは、スタッフで体調が悪い人は営業に出ない。など、対応が最初である。

そして、インフルエンザを正しく理解をしてもらう。
もしも、営業を自粛するなどの対応が必要となった時、どのタイミングで
営業を再開するか?など、非常に考えねばならない問題がでる。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック