FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
中古厨房機器 その一
中古の厨房機器を販売する会社さんが多くありますが、
何故、成り立つのか?・・・

中古の厨房機器屋さんに買取を依頼しますと、5年使用したものはまず、買取をしてもらえません。新しいものを二束三文で買取をし、そして、メンテナンスをしての販売を行います。そして、販売価格は新品の20%~50%の価格と言うところでしょうか?

そこに、配送費用が載った価格となります。
個人で店を始めるにあたって、様々なネットワークを持っている方は少なく、殆どは料理が専門で、設備や施工関係にまでネットワークを持ち始める方はいません。

店を作るにあたって、ほとんどの方が内装、外装、設備関係の
レイアウトやデザインは口を出せても、その価格の妥当性がわかる人はまずいません。よって、コストを下げる方法を知りません。

得てして、高い買い物をしている場合が殆どです。予算がありませんから、
中古の厨房機器や、中古の設備、中古の備品を揃えかなり安く仕上げることができますが、良いお店を作ろうとおもうと中々中古だけでは満足できません。

そこで、新品で店を作る人はかなりの設備投資となってきます。
始めは極力予算をかけずスタートすることが大事ですが、
内外装が重要であると、まずは、内装屋さんに進められ、

内外装を作り込まなければ、まずは最初の来店動機に至らない・・・
などと進められ、大きな資金を投入してしまい、結果として
毎月の返済。固定費が大きな負担となり、うまくいかなくなる。

個人店の失敗はまずはそこから始まります。
チェーン店はチェーン店価格なるものが当然ながらあります。
マスメリットです。ですから、スタート時点で違うのです。

個人の方より、チェーン店のほうが旨くいく確立が高いのは
この、初期投資額の違いがあり、固定費が大きく違ってくるからです。
びっくりするほど違います。・・・続きはまた・・・

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック