FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
少子化問題
先日、しまむらの社長さんのお話が新聞に出ておりまして、少子化問題についてコメントされいていました。

少子化問題について、日本の住宅事情の問題が大きく、小さい住宅を作らないなどの規制など国が主導していかないと改善されない問題であるとのコメントをされていました。

よく、少子化問題がテレビなどで討論されておりますが、この問題に触れている方が少なく、皆さん、女性が子供を預けて働ける環境や育児休暇の問題など、確かに必要な施策もありますが、もっと大事なこの問題があまり、討議されておりません。

自分も、前々から、同じように感じておりました。
我が家の結論では一番の問題は日本の住宅事情が大きい。
という結論に達します。

賃貸住宅においては、まず、4LDKや5LDKといった間取りはありません。
マンションもほとんどが80㎡前後。
最近多少大きくなったとはいえ、建売住宅などなんでこんな小さな家を作って売るんだろう?
って思えるような家ばかりです。

売れる値段設定となるとそんな小さな家にしかならないのでしょうが・・・
子供が欲しくとも、住宅事情のことを考えますと、まず3人以上というのは難しく感じます。
そのうえ、教育費。やはり、子供を育てるのにお金がかかりすぎます。

お金がかかる世代が給与が少ない世代なのですから、やはり、この部分にも手当が必要でしょう。
少子化問題。大きな問題であることがまず、若い人たちの認識が少ない。

一人の子供しか作らない、または、子供は作らないといった方もいます。
単純に一人しか作らないのであれば、二人が一人になるのですから、明らかに人口が減少する。

高齢化社会を支えるためにも、少子化問題は解決していかなければいけない問題であると思います。
公営住宅を利用して、大きな家を国が作っていくことで、民間も真似をして大きな家つくりを行うようになると思います。

150㎡以下の住居をつくってはいけない住宅規制。
また、住宅価格が下げるためもっと競争を促すことが必要ではないでしょうか?

家を建てるのに色々な手続きや規制が多すぎて競争を阻害してはいませんか?
土地がたくさん余っているのに、有効活用されていません。

駅の近くにもたくさん土地が空いていますが、住宅地はどちらかといいますと離れた場所がほとんどです。
このうような土地についても利用できるような仕組み作りが必要ではないでしょうか?

我々飲食ビジネスに携わっておりますが、やはり、この少子化問題というのは本当に大きな問題です。飲食のマーケット事態が縮小していくのですから・・・

私たちはそんな縮小するマーケットで切磋琢磨しながら、世界に通用する仕組みを作り、世界のマーケットを相手にしていくことが必要であると考えております。

自動車業界や電気業界など製造業同様に世界に通用する仕組み作りを行っていきたい。
かぶら屋という業態作りをする中で、必ずや世界に目を向け通用する仕組みを持って海外進出を図りたいと思います。

by tsukumo
スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック