FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
教育の基本的な考え方
かぶら屋の事業においての教育の基本方針は親子。
親が子に対して自立を目指し躾や教育を行うように
一人ひとりのスタッフ、個々人が自立を目指すこと。

各々が経営者としてことを考え判断しうる組織を目指しております。
そんな中で、昨日ご紹介いたしました、本の中にもありました。
従来の社会は組織に埋没していればそれでよかった。

自立すると言うことが必要の無い社会であった。
護送船団方式なる言葉にもなぞられ、社会全体、会社全体が
自立して飛び出すものをたたき、他にあわせることが重要な社会であった。

これが、従来社会。護送船団方式でよかったのは世の中が高度成長していたからで、その中にいれば、それでよかった社会であった。ところがこれからの世の中は間違いなく違う。

これを、早く、皆が理解していくことです。護送船団の中にいたら、
全ての船が荒波に飲まれて沈没してしまう。
そんな時代を迎えているということを!

だからこそ、一人一人の社員、それぞれの人が自立すること。
各々が考え、判断する。各々が価値を生み出す。それが評価される。
そういった、社会、会社、個々人とならなければいけない。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
寒くなりましたが、頑張って下さい!!!応援、ポチ、ポチ。遊びにいらして下さいな!
2009/01/14(水) 19:38:02 | URL | アフィリで楽しく毎日が給料日@中里 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック