FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
家族と一緒に食事をしていますか?
勝間和代さんへの質問の中で人口減少を防ぐためには?
長時間労働をやめて、人口減少に歯止めをかける。
個人レベルでできることとして、過剰サービスをしないこと。

無理をして長時間働くより、週3回以上家族一緒に食事をすることが重要。子供に対してしっかりとした教育を行えば、それが自分たちの明るい未来にもつながる。

そんなことを仰っていました。
自分が子供の頃、我が家は毎日夕方6時から晩御飯でした。
ですから、6時を過ぎて帰ろうものなら、親父からこっぴどく怒られ

そして、食事の時間のマナー。
ひじをつくな!くちゃくちゃ食べるな!三つもちをするな!
迷い箸。茶碗のおき方や箸の向き。箸の持ち方など・・・

本当にうるさく言われました。
今の子供たちはどうでしょう?
特に都会で暮らす子供たち。

我が家もそうですが、晩御飯を一緒にすることは殆どありません。
母親も同じ。食卓を皆で囲むことがありません。
唯一、日曜日の夜のみ。

そんなんですから・・・子供たちは、ひじをついて食べること、
茶碗とお椀の置く位置や箸の向きなど気にする余地もない。
もっと、家族との時間を取ることって重要ですよね!

全ての家庭で同じように家庭内の教育を行うことをやっていかなければ
これからの社会、躾が行われていない子供たちが社会に溢れてしまう!
今、もうすでにそうなっているのではないでしょうか?

我が家の常識が世間の非常識になる時!
教育水準を高め、常識水準を高めること。
電車の中でのマナー、多くの人の中でのマナー

タバコを吸う人のマナー、飲食店でのマナー
社会人としてのマナー、運転マナー
食事のマナー、色々なマナーがあります。

社会生活を行う上で大事なことではないでしょうか?
そういった、マナーを学ぶ環境が食卓。
家族と一緒に週3回以上の食事をともにすること!意識していきましょう!

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック