FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
ミート矢澤 A5のハンバーグ
先日、テレビで五反田にあるミート矢澤のランチが紹介されていました。
五反田へ物件を見に行ったついでにふらっと見に行ったのですが
お昼13時過ぎで30人くらい並んでいまして・・・

内見が終わった後、14時に再度行きましてそれでも5人ぐらい並んでいました。
いつも、並んでいるお店で、並んだ人に対しての注意書きにしても
印刷物でしかも雨にぬれてもいいようなビニール。

店前に並ぶところと、道路の反対側に並ぶ場所が作ってあり、
本当に毎日たくさんの人が並んでいるようです。
少したってから、店内から元気のよいお姉さんが出てきて人数確認。

そして、外に貼ってある大きなメニューを眺めている間に自分の番がやってきました。1名さまご案内です。大きな声で店内からいらっしゃいませの声がこだま!おしゃれでいい感じの空間の店内に若いスタッフの元気な声。

一人ひとりの目配りと動き。
それぞれが無駄なく動き、次から次へとご案内。
それもすごく丁寧なサービスと心遣い。

ご注文を伺うにも、席へのご案内にしろスタッフの清潔感にしろ
こんな若いスタッフだけでよく、ここまで一人ひとりが動いていると感心。
東京とんこつらーめん屯ちんのスタッフを見ているようです。

待っている間も、店内の動き活気、そして、雰囲気により期待感いっぱいです。
ランチのメニューは黒毛和牛のA5ランクのハンバーグ1,000円と
同じくサイコロステーキ2,000円の2種類にトッピングチーズと目玉焼き。

ご飯は大盛りも値段は一緒。
ハンバーグだけを頼みました。すぐさま、サラダと味噌汁が出てきました。
職業柄、内装や席数を数え、スタッフの人数を数え・・・売り上げ?

そんなことを考えている間にご飯が出てきて、すぐにハンバーグが!
ここまでは最高です!待っている間の期待感が本当に高まり
わっくわっくです!屯ちんも同じ。このちょっと待っている間が良いんですね~

これって、やはり、スタッフのせいなんですよね!
スタッフの動きや気遣い、そして、店内の雰囲気がそうさせる。
そして、周りの人を見て何を頼んでいるのか???

ほとんどが目玉焼きトッピングでした・・・失敗した~目玉焼き頼めばよかった~てなるわけで・・・人のは美味しそうに見えるんだよな・・・だからまた、期待感いっぱいになって・・・いい感じ。そこへ、自分のものが出てきました。

ソースはかけずにつけてお召し上がりください。との説明。
かけてしまうと、鉄板の皿でソースが飛び散ることになるのだろうな~
そこで、まずはご飯から。一口食べてご飯の味を確かめます。

美味しそうに炊けていましたが、浸漬の時間が少々足りないような・・・うるさいお客です。浸漬が足りないと微妙に水っぽさと硬さがでてきます。そして、いよいよハンバーグへ!箸で切ってみますと、テレビの通り。中はレアーです。肉汁が出てくるといった感じではなく・・・

完全にレアー!あったかくなっているだけの状態です。
そのまま食べますと、塩気もあまりありません。
肉厚でラグビーボール上に膨らんでいますので表面の塩だけで

中はあまり味をつけていないようです。残念。ちょっと肉の味が出てきていません。
そして、二口目はソースをつけて食べました。
ソースが美味しい。しっかりと味がついてもやしと一緒にご飯に合います。

鉄板に押し付けて少し焼いてから、食べてみたり、端の焼けているところだけを食べてみたり、中のレアーの部分のみを食べてみたり、色々と考えてみましたが、これは塩コショウが足りないせいかな?そんな感じで、残念ながら、肉の旨みがひき出ていませんでした。

肉も魚もそうですが、下味をやはりつけることで旨みが引き出てきます。この塩梅が大事なところ。後から、塩をかけてもこれは塩角が立ってしまうだけで、焼く前にかけることで焼きながら塩が溶けて塩角がなくなり口当たりがよくなるわけです。

肉の焼き方は、かなりの高温の鉄板で表面を強火で焼いて中をレアーで提供する。そんなスタイルのため、提供時間も早く、そして、メニューがシンプルのため、ものすごくお店の流れが出来上がっていました。最高のスタッフ!チームワークです!

50席程度あり、回転もよく、流行るのがよくわかります。お見事な空間とスタッフと、そして、上質なお肉。一度、夜のステーキを食べに来てみたいですね・・・値段は良い肉を使っている割には高くありません。最高価格でも300g 1万円しません。

立地も五反田からちょっと歩いた川沿い。最初はわかりにくい場所にあります。
こんな場所で、これだけの人が毎日並ぶ店。
すごいです!本当に驚き。そして、やっぱり東京だな~・・実感。

ミート矢澤hpです!
http://www.kuroge-wagyu.com/my/
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック