FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
ファーストフードではなくファストフード!
ファーストフードサービスが日本に入ってきて約40年。
マクドナルドはじめ、日本食では吉野家さん。
そして、回転すしなど様々な形で定着しました。

ところが、その語源。本来の意味?
世間ではファーストフードと言われており、実際のスペルやその語源を
そして、定義などあまり考える機会がないと思いますが・・・

実は、ファーストフードではなくファストフードなのです。
その語源はbreakfastのfastであり、firstではありません。
BREAK(破る)+FAST(断食). 朝食は元来断食を破る食事だった

これが、本来の意味です。
断食を辞書で引きますとFASTと出てきます。
fast foodとは断食食とでも言いましょうかbreakfastから来た言葉で

断食後の最初の食事を意味する言葉そんな意味合いがfastfoodにはあります。
そこから、考えますと、ファストフードサービスとしての
商品やサービス、味、価格がどうあるべきか見えてきます。

お腹がすき過ぎている状態。
この状態で必要とされるサービスでなければいけないのです。
それはどういう状態でしょう?

お腹がすいたとき、マックでいいや、コンビニでいいよ、
そこの立ち食いそばでいいよ・・・
ここで選ばれる条件とは?

①早い ②安い ③そこそこ旨い ④食べやすい ⑤近くにある
色々とありますが、ファストフードサービスを提供しようと思ったら
やはり、こういった語源をよく理解すること。

ファストフードサービスとはそのスタイルそのものが戦略なのです。
ここからずれてはいけないのです!
戦略を理解しなければ自ずと戦術は違ってきます。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック