FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
他社がまねするような商品を作れ!
以前、自分が商品開発の担当をしていました頃
ある、包材メーカーの社長さんに言われたことがあります。
ある商品を作ったとき、また、そのネーミングを考え

登録を考えていたところ・・・
良いんじゃないですか?真似されて!
真似してもらいましょうよ!

真似をされるって良いことじゃないですか?
それだけ優れた商品だから真似されるんです。
そして、また、そこから学べばいいんです。

そんなことを仰ってくれました。
たまたま、先日、めくった本の中にシャープの創業者が
同じようなことを仰っていたことが書かれており

思い出しました。
黒おでんのネーミングを考えて商品化したとき
そのことを思い出し、そして、皆が昔からあった商品のように

黒おでんというネーミングを使うようになりました。
静岡おでんは静岡おでんという名前なのですが、
黒おでんでしょ?ってごくごく当たり前のようにみんなが使ってくれます。

他のお店でも、そして、雑誌にも黒おでんが特集されて
いまや、普通に静岡のおでん=黒おでんのような感じになっております。
黒おでん・・・始めた頃は東京のおでんのほうが・・・

そんな声をたくさんいただきましたが、今はかなり普通の商品に
そして、日常化し始めているように想います。
もう少し!そのうちきっと、コンビにでも当たり前に売られ始めます。

名前を登録しておいたら、こんなふうには広がらなかったでしょう!
ごく、当たり前に昔からあった商品のように!
真似されるということはそれだけ注目をされる商品であるということ!

真似をされないような商品であれば、それは逆に考え直さなければいけない。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック