FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
低投資で独立
先週は2度も雪が降り、寒い日が続いています。

去年は雪がほとんど降らず、温暖化と言われ雪が降り積ることが珍しくなった感がありました。
自分が、かぶら屋の事業を始めて今日で丸4年となりました。

5年目のスタートです。
以下は4年前に自分が菅野に渡した企画書の一部です。


これからの世代の人は、色々な事業を興し自分で稼げるようにして、たくさん稼げるようにならないと高齢化社会を支え、また景気の回復もあり得ない。

しかし、個人が事業を始めるにしても、経験が無ければお金は借りられません。
そして、何かしてみたいと思いながらもできない人がたくさんます。
チェーン店に加盟したくともたくさんのお金を必要とするチェーンばかりで、低投資での独立ができない。

また、FCオーナーの運営上の問題点は人材の確保・教育にあります。
今後ますます労働人口が減少し、個人オーナーにとっての最大の課題になります。
コンビニや持ち帰り弁当など殆どが働く人の犠牲の上に成り立つような商売になっており、今後ますます厳しくなっていくことが予想されます。

このような背景の中、低投資で出店が可能な小規模FC店が求められます。
夫婦二人で営む生業店が中心。
仕事が楽しく、家庭にいつも仲間が集まってくれるような場所。

企業が加盟するようなチェーンではなく、未経験の個人が加盟してやっていけるような店舗の仕組みを考えチェーン化を図りたい。


これが、自分の事業のスタート時の一文です。
小さな居酒屋の事業展開。 個人独立型のチェーンビジネス。
かぶら屋のブランド化を図るにあたり、企業様と手を組み、企業様に参画をいただき、店舗展開を図って参りましたが、今、一度、自分達がすべきことは何か?

個人独立を中心にした事業展開を図ります。

by tsukumo
スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック