FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
何年先が見えるか?何手先を読むか?
先日、以前、大変お世話になった諸先輩とお食事をお供させていただき
色々また、勉強をさせていただきました。
本当に、よく勉強をされている方々で、また、そういう時代なのかもしれません。

歴史の話や地方の由来など、へ~っと唸ることばかりで
よくこんなに物事を知っているな~関心ばかりでした。
何でだろうな~どうも、自分にはそういった知識がありません。

勉強をしようとしていないんです・・・先日、たまたま、孫子の兵法を
読む機会がありまして・・・今もカバンに入れてはいますが、
人と会って話をしますと本当に色々と刺激を受け楽しくなります。

ただ、その中で感じたことは、歴史や昔の話が多いこと。
当然ながら、共通している時代があり、そういった話になりますが
現状においてもやはり、過去の延長でしかない。

それは、見ている先が違うから当然です。
若い人との話はこれまた面白い。
自分よりももっと先を見ているから・・・

また、もっと先を描いている人との話は本当に面白い。
どうしても、現状を見てしまいがちです。
しかし、角度を変えて先を見ることです。

何年先を描けるか?そして、何年先を読むか?
何手先を読むかによって動きは変わります。
カルロスゴーンさんが日産のリバイバルプランを行った時彼は40代でした。

それ以前の日産の社長さん達は全て50代後半から60代。
要は世の中を見ている先が違うのです。
だから、未来に向けて大変革を行えたのです。

これってすごく大事なことだと思います。
木を見て森を見ずと言いますが、目の前の木ばかり見ていたら
迷ってしまいますよ!自分が本当は何をしなければいけないのか?

何を目指していかなければいけないのか?
わからなくなってしまいますよ!
視座を変える!一度、山の上に登ってみたり、木の上に登ってみたり

5年、10年後を考え、そして、自分の将来あるべき姿を描き
進むべき道が見えてきます。
間違った方向に向かっていないか、チェックを入れましょう!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック