FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
販促 チラシやイベント、ディスカウント
販促費=反則費!
告知の意味での販促活動と値引き販売は違う!
以前より、飲食店でのイベントはやってはいけない!

そんな風に考え、かぶら屋では一切の販促活動を行っておりません。
ホットペッパーや値引き販売。
ぐるなびなど、当初、お声がかかり、一度だけオープン時にやりましたが

それ以来、やめております。
特別な日を作りますとだんだんとエスカレートしていきます。
販促の罠にはまってしまいます。

過去にそんな経験をしておりますので、最初から、販促しない
営業のスタイルを取っております。
昨今のパチンコ屋さんの業界を見て思います。

TVコマーシャルを使い、色々なキャラクターを使って
パチンコ台の宣伝を行っております。
これは、業界的に大変なことになっているな~

そんな風に感じております。
CMの罠にはまってしまっています。
あのような、キャラクターを使用しますと、飽きるのです。

間違いなく、飽きるのです。
よって、商品のサイクルが短くなり、また、次のキャラを売り出し、
この繰り返しにはまっていきます。

以前、海物語が大ブレークをしておりましたが、
これは、独自のキャラだからこそ続くのです。
冬のソナタ・・・石原裕次郎・・・何か最近一杯宣伝をしております。

そういった、世代の客層に向けた商品でしょう!
しかしながら、これはトライアルユーザーを掴むだけ!
瞬間的には大ヒットもあり得ますが、続きません。

罠にはまってしまいました・・・
パチンコ屋さんの業界・・・間違いなく大変な時代に入ります。
パチンコ自体をやらない世代が増えていきます。

他人事ではありませんが、販促=反則!
これを教訓に!
地道に、良い商品を美味しく、楽しんでいただく。

価値を磨き続けてこそ、お客様の評価を頂けるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック