FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
気になってしかたのない とんかつ屋さん
上野丸井の裏手にあるとんかつ平兵衛さん!
入口看板に色々な講釈が書かれています。
特に目立つお店ではありませんが、看板や入口に書かれていることに

何気に、気になり・・・2,300円という価格表示がありながら・・・
入ってみたく、毎回気になっておりました。
そこのうんちくですが・・・

要は、普通に考えているとんかつとはとんかつではなく
まったく違うとんかつです。
カロリーが低く、低脂質、etc・・・

中に入ってみますと、メニューの基本はカキフライととんかつ定食。
とんかつ定食を頼み、そこに書いてあるうんちくをいろいろと読ませてもらい
親父とお客様のまた、うんちくのやり取りを聞かせてもらいました。

3cmはあろうかというロースを取り出し、そのまま卵液につけ
パン粉を付けてまた卵液にくぐらせまたパン粉をつけ
そして、油の鍋の中に投入。

油はサラダ油とラードとの1:1
低温の中に入れて動かしながらゆっくりと揚げます。
高温の油に入れますとバチバチといいますがそのバチバチがいけない

とのことで、旨みと共に水分が出てしまい、堅くなっていまう。
だから、肉を叩いて筋を切らなければならない。
肉が縮まなければ硬くならず。旨みも抜けない。

そういう、揚げ方なのだそうです。
そして、この揚げ方により、油も吸収せず、さっぱりとしたとんかつに
なるとのお話で・・・・約10分うんちくを聞きながら待たせてもらいました。

みそ汁と、キャベツとトマトに超厚切りのとんかつが盛られて
カットされた切り口はやや赤みを帯びて
中濃ソースと、ケチャップと粗挽きマスタードが置いてあり、

まずは、ソースで食し、そのあと、粗挽きマスタードで食し
そのあとは自分が大好きな食べ方で、
ケチャップに中濃ソースをかけてご飯にべったりと付けて

ご飯と共に食べました・・・塩こしょうが振られていませんので
やや味が薄く、そのあとは肉に塩をかけてケチャップとソースで・・・
本当に、普通のとんかつではありません。
とんかつを思って食べますと・・・これは違います。

でも、確かに柔らかく、そして、さっぱりとして
食べ終わった感が重くありません。
不思議なとんかつでした。 店の親父も言っていました。

勉強になるでしょう?パンフレットを頂き、ホームページもあるとのことで
興味ある方は見てください。
ちょっと面白とんかつ屋です。

http://z.minx.jp/u/free.php?id=watanabeheibee&cn=4&dn=1&p=1

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック