株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
キャッシュレス化へ
クレジットカードや電子マネーなど現金を使わない決済比率は
日本が18%(2015年)
韓国89%、中国60%、欧米諸国30%~50%

日本の低さが目立ちます
韓国の89%という数字は驚く数字ですが
政府がようやく立ち上がり、25年までに40%まで決済比率を高めることを目標に掲げたそうです

日本で広がらない理由の一つにはお店側の手数料の壁が高いことです
カード決済の手数料は一般的に3%前後です
飲食店の利益率が一般に10数パーセントという状況で3%も決済の手数料では普通のお店は二の足を踏むのが当然です

高額の支払いが必要な高級店ではカード決済が逆に当たり前ですが
1,000円前後の金額でカードで払うのも?そんな意識もあり
個人のお店や安さを売り物にしているお店では扱っていないのが現状

カードは使わない主義
そんな方もいます
現状、スイカなどの電子マネー決済はチャージして決済ですが
チャージせず、直接、自分の銀行口座から引き落としされるという方法が普及すれば
現金の支払いと変わらなくなり、こうなると使いやすくなります

しかし、携帯を落としてしまった・・・無くしてしまった、盗まれた等
その時にどうするのか?
そんな心配があるから、普及しづらい面もあるのかもしれません

現金でも同じことが言えます
ですので、こうした心理・・・慣れてしまえば一気に広がることなのだと思います
2025年までにはキャッシュレスのお店にしていきたいと思います
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック