FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
シフト=キャスティング
早いもので、もう2月。 本年2度目の店長会でした。

まだ、まだ、みんな慣れていません。
報告の仕方もそれぞれで・・・
ついつい厳しい言葉も出てしまいます。

しかしながら、毎回、良い取り組みの発表があり感心します。
各人がいい刺激となってもらえればと思っております。
今回の我が店の店長に対してのテーマはシフトです。

今まで、シフトの組み方、作り方は教えていましたが、細かいことや考え方について話をしておりませんでした。そのために、我が店舗のシフトは予定表となっております。

飲食店におけるシフトは単なる予定表ではありません。
自分はこう考えます。


シフト=キャスティング


よく、店舗を舞台(ステージ)という表現をされます。
まさしく、お店はステージであり、そこで働くスタッフはキャスト!
ディスニーランドと同じです。

仕込時間は開演を迎える準備。
仕込スタッフは大道具さん、小道具さん。
そして、開演。今日の演目は?

フロアーにはヒロインを。 厨房にはヒーローを!
そして、洗い場には舞台に早く慣れてもらうために新人を!
シフトは予定表ではありません。

お客様に楽しんで頂く為にどういうキャストで迎えるか?
キャスティングによって舞台は大きく変わってしまいます。

どうしても、単なる予定表の穴埋めになりかねません。
それでお客様はいつでも満足をいただいているでしょうか?

小さなお店で2~3人での営業で、いつでも変わらないメンバーならば、あまり関係ありませんが、ある程度の規模で、シフトを作る規模であれば、やはり、このキャスティングというのは大事ですよね!

人の採用も同じです。

自分のお店のキャスティングです!

by tsukumo
スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック