FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
一人一人が経営者
会社の中にいる「熱意溢れる社員」の割合を国際比較した調査で日本はわずか6%
調査対象の139ヶ国中、なんと132位だそうです(米ギャラップ)
深刻なデータだと思います

飲食店であれば店長=本来そのお店の主です
社員だから、ただ作業を繰り返しているだけ
教えられたことをやるだけ
一日が何となく終わることを繰り返す毎日・・・

これでは自身の成長もあり得ないし、お客様に満足していただくことはできません
一人一人がお客様を迎える意識を高く持ち採算をしっかりと見つめながら経営する
そんなお店でしたら、おそらくお客様にとっても居心地のよい空間となることだと思います

かぶら屋では一人一人の独立をサポートしています
もちろん、独立をした人たちをサポートする本部社員
組織で活躍を果たす人材も必要ですが

本部も、お店のスタッフも一人一人が経営者の意識を持ち行動する
これが重要なことだと思います

一人一人がそれぞれバラバラな経営をされては困りますから
かぶら屋とは?を教え、常に考え、追及し続けていただきますが
これからの時代「一人一人が経営者の意識を持って行動する」

少子高齢化社会
生産性を高めた社会を創るために
働き方改革=意識の改革が必要なのだと思います
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック