株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
調理試験!今月は4名!
今月は調理試験に4名が合格しました
かぶら屋の調理資格試験
これは、調理ができるということの試験ではなく
教えることが許されるための試験となっています

何度もチャレンジして合格する人
1回で合格できる人
様々ですが、合格に必要なことは美味しさのポイントを理解して

調理のポイントを理解して教えられるか?
そこが重要です
ポテトサラダ一つ

これも非常に中身が濃いのです
美味しさのポイントはそれぞれの好みがあると思いますが
かぶら屋のポテトサラダの美味しさ、こだわりは何か?

そこの理解を深めてもらいます
昔ながらのお肉屋さんのポテトサラダが好きという方もおられると思います
しかしながら、あくまで、かぶら屋のポテトサラダを美味しく作るポイントの理解を求めています

芋の潰し方一つとっても
潰し方が粗ければ、マヨネーズを強く感じてしまいます
マヨネーズの量が決まっているために、
芋の潰し方が粗いとマヨネーズが芋の表面に余ってしまいマヨっぽく感じます

芋の水分によっても食感が変わりますので
芋の水分の飛ばし方も重要なポイントです
ポテトサラダを一つ作るにも同じものが毎日出来上がりません

そのために、毎日、同じ美味しさを作るための知識を得て
技術を習得しなければ、教えることができないのです
なんの変哲もない普通のポテトサラダではありますが

こうした一つ一つの商品へのこだわりがあるからこそ
何となくいつ食べても美味しく、ホッとする味になるのだと思います
来月は店長が多く発表できるのが楽しみです
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック