株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
既存店の連続増収
セブンイレブンの既存店前年比が60か月連続増収と報道がありましたが
既存店の前年比が連続で上がり続けるというのは
本当にすごいことだと思います

これだけの店舗数が増えながら、
当然、自社競合も起きている場所も中にはあると思います
そんな中での連続増収

他チェーンとの差が益々広がっています
店内の飲食となりますと、席数が決まっていますので
こうして伸び続けるというのは非常に難しくなりますが

持ち帰りだとか、小売業の場合には次々とサービスの付加ができます
しかし、単に従来通りの小売業としてやっていたら
今の結果にはなっておらず、銀行や様々な支払いの窓口

ネット通販との連携による受取窓口、チケットサービスなど
コンビニエンス・・・まさしく便利さの追求がセブンの凄いところです
単に他社との競争をしているのではなく、独自サービスを次々に打ち出している

かぶら屋も新たに持ち帰りを併設したお店を始めました
与野店から始まり、高島平店、西所沢店、曳舟店と
現在4店舗が持ち帰りの併設店舗となっております

当初は大きいお店のみを持ち帰りの併設と考えていましたが
高島平のお店は従来と同じ大きさのお店でありながら
持ち帰りを併設することで、新たな需要を取り込んでいます

「人と人のふれあいの場」
持ち帰りのお店を始めることで、お子様からお年寄りの方まで
より地域に根付いたお店になっていくことと思います
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック