株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
飲食業の倒産15%増
全産業中の倒産件数は8年連続で前年同期を下回った中で
サービス業は10.1%増、中でも飲食業が15.1%増とのこと
件数と負債額も増加して外食全般の低迷と

大手の持ち直しによる競争激化が背景にあるとされています
5人未満の倒産が74%を占めているようです
確かに、大手の競争激化はすごいです

居酒屋を見ても、個人店では生ビール199円なんてできません
以前は、個人店で家族だけの経営で、ウソのように安いお店がありましたが
昨今は、外食大手が激安のお店を展開してそれが当たり前価格となってます

逆に個人のお店に行きますと、本来、普通のお値段なのですが
逆に高く感じてしまうような時もあります
価値の競争で物価がどんどん安くなっているように思います

個店の良さ!
199円に負けない、お店の魅力!
199円と書かれて飲み食いしても支払う価格は実際、変わりません

自店の魅力をどれだけ磨いていくことができるか?
マーケットが縮小する中
磨き続け店力を高め続けることこそ大事なところです
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック