株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
外食産業=教育産業である
マクドナルドのOBの方が各方面で活躍をしているという記事を読みましたが
その理由が単なる作業面の教育にあらず、
役員にまで階層別に応じた教育にあると

どこへ行っても活躍できる人材の育成
そういう人達が運営を行っているから
世界一のハンバーガーチェーンであり

アルバイトであっても、そこで仕事をすれば
社会に出ても恥ずかしく無い基礎ができるような教育があり
多くの若者の働くという最初の窓口になっている

かぶら屋もそうしたお店、そうした企業となりたい
外食産業は教育産業であると
常々言ってきておりますが、ここで働くことで作業面だけにあらず

様々なことを学び、多方面で活躍できる人材が排出され、
それぞれがまた、パートナーとして協力関係を持って成長し
グループとして、産業化を図れるような企業グループとなりたい

「かぶら屋大学」を創立目指します
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック