株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
チャンスロス
チャンスロスと廃棄ロスについては、
かぶら屋の研修の中でコンビニの例をもって話をしますが
昨今、そのコンビニにおいて、変化を感じております

品切れが多い日が多く、品揃えも変に偏ったり?
そんな変化を感じているのは自分だけでしょうか?
発注の方法が見直されて、データを基に自動発注が導入されて

人の負担を減らす方向にしているという話を伺ったことがありますが
今後においては、間違いなくAIを活用して人の頭の
仮説と検証を、AIを使ってより精度が高まることは間違いの無い事だと思います

その過程の中での現在なのだと思いますが
今まで、コンビニ各社の中でそれほど、
品切れや品揃えの不満を感じたことが無かったチェーンが

最近、いつも品切れ・・・意図的に品揃えされているような?
そんな不満を感じており、近隣のコンビニを歩き回るそんなことがあります
郊外と違い、都心部にはいくつもありますので、無ければ他のお店に行く

いつも、品揃えが無いお店ではそもそも、立ち寄らない
そうした事が増えております
100円のおにぎりデー・・・CMであれだけ、宣伝しているのに・・・・
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック