株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
こんな風にみると驚く国の借金額
17年度政府予算案

また、新聞記事からですが・・・
国の予算案を家計にたとえると・・・そんな記事が出ており
こうして、たとえるとすごいことですね・・・

なんと、一般家庭のローン残高が1億円をも超え
世帯年収が630万の家庭がそのローンの235万の返済のためも含めて
更に344万円もの借金をしないと生活できない

こんな状況が続いているわけです
普通じゃないですよね・・・
この普通じゃない状態が続き、更に毎年の予算が増えている

人口が減少し始めているのに・・・
将来的に働く人が激減するとわかっているのに・・・
借金を積み重ねていっても働いて返してくれる人が減少するのに・・・

わかりやすいたとえだからこそ、この状況を我々はよく理解して
稼ぐ力!を高めていかないといけない
せめて、新たな借り入れをおこさなくてもよく生活ができるような形を!
by tsukumo

スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック