株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
ノロウィルスが大流行の可能性
新型のノロウィルスにより今年は大流行の兆しがあるとの報道があります
感染経路は、病原体が付着した手で口に触れることによる感染(接触感染)
汚染された食品を食べることによる感染(経口感染)

ノロウィルスがお店の原因により感染をして営業停止になったという
居酒屋チェーンの報道が過去にもありました
飲食店で牡蠣等の2枚貝からの感染ということならわかりますが

2枚貝の扱いが無い飲食店での事例です
これは、保菌していたスタッフにより感染し、店からの食中毒と判断されたケースです
症状が無くとも、保菌している場合もあります

お客様の汚物を介して感染する場合もあります
とにかく、正しい手洗い、除菌
嘔吐物などの処理をする場合にはゴム手袋をする

これから、忘年会シーズンで飲み過ぎての場面が増えて参ります
お客様においても同様に友人同士で汚物の処理を行うような場合にも注意をしてもらい素手で行わないこと

注意して参りましょう~
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック