株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
生ビールの消費の落ち込み
ビールの消費量が落ち込んでいる話は前々から言われていますが
特に業務用の落ち込みが激しいそうです
居酒屋の市場規模が減少していることが一番の要因ですが

そこに加えて、ハイボール人気やサワー類、焼酎人気
家庭用でも発泡酒や第3のビールなど値段を安く提供するために
酒税の法をくぐってあの手、この手を使っていますが

年々減少し続けているそうです
かぶら屋では生ビールがメニューの中で一番の構成比を占めております
なんと、1/4が生ビールの売り上げです

8月にリオオリンピックの応援フェアに協力しましたが
フェアを実施してもおそらく、前年の販売量に届いていないのではないでしょうか?
かぶら屋全体では10%以上の伸びとなりましたが

業界全体では8月は天候にも影響されて、新たに加わった山の日により
業務用筋にとっては、山の日はプラスに働いていないような?
そんな印象を受けました

先般、オヤジの飲み物「レモンサワー」が復権
そんな記事が出て、最近の新しくおしゃれなレモンサワーの提供方法が紹介されていました

だからと言って、変わった飲み方ではなく、シンプルにレモンのみ
ここが大事な気がします。
生ビール復権には、生ビールの美味しさをちょっとした提供方法の違いにより

シンプルに楽しめるスタイル
クラフトビールもありますが、ビールの美味しさをシンプルに伝えること
復権のキーワードはそんなところにあるのかもしれない(^^)
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック