株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
独立がゴールではない!
オリンピックも終わり子供たちの夏休みもあと数日
天候がはっきりとしない日が続いています
本日は朝から各店のスタッフに集まってもらい話をしました

独立がゴールではない!
独立をして、お店を持ち、その先をどう考えるか?
一緒に働く仲間がいれば、経営者として社員のことも考えていく必要がでてきます

労働環境、給与、将来のビジョンを描けるか?
自分だけが良ければ良いなんていう社会はあり得ない
自分の家族だけとりあえず、暮らせれば・・・・

それでは、社会を支えていくことはできません
一人一人も社会から支えられています
同じく、皆が社会を支えていけるようにならなければいけません

少子高齢化社会を支えるために
自分が稼ぐだけではなく、一緒に働く仲間がビジョンを描ける形を創っていかなければいけません

かぶら屋が目指す、パートナーズチェーン
独立店舗からさらに、独立者が生まれる流れが始まります
by tsukumo

スポンサーサイト
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック