株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
都知事選が始まっていますが・・・
先日、面白い記事がありまして選挙改革についての記事
18歳からの選挙権と今回からなりましたが
世代別の投票率は今回はどんな感じだったのか?

調べてはいないのですが、従来は20代が一番低く
60代、50代が高い順となっています。
このような形ですと、人口の構成も一番多く

投票率も高ければ、若い人の票は繁栄されにくい状況です
このための投票制度の改革案が出されていました

①ドメイン投票
子供の投票権を親に分配
子供なし=1票、子供3人=3票など・・・

②世代別選挙権
世代毎に議席数を配分・・・120議席あれば
30代まで40議席、40~50代=40議席、60代以上=40議席

③余命投票
平均余命に応じて議席を配分
30代まで60議席、40~50代=40議席、60代以上=20議席

極端なものもありますが、人口の構成が大きく差があり
結果として、世代間格差が生まれてしまう現状
どうせ、投票しても・・・と投票率が上がらなくなるのであれば

より、責任の重い票の割合として
皆が将来を考え投票するような制度を考えていく必要があるのかもしれません。

今回の都知事選は少し、投票率が上がるような???
そんな印象を持ちますが・・・どうなるでしょう?
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック