株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
展示会を見てきました!
SECURITY SHOW 2016

建材やシステム、店づくりや街づくりなどの複合展示会を見てきました
システム系は非常に進化していておもしろく
特に流通系は開発が進んでいるために勉強になります

外食関係はそういった面においては、まだまだ遅れてます
量販向けやホテル向けは1軒に使用するシステムや設備が多く
大きな金額が動くために開発が進んでいます

飲食系は回転寿司や大手のお店向けは開発が進みますが
我々のような小規模店舗向けにはどうしても高額になること
レジにしても1店舗で1台しか使用しませんので開発が進みません

POSと連動した購買データや客導線のチェックなど
以前は、店舗に張り付き数人で導線チェックを行ったものですが
カメラを使用して自動で識別され、販売データと連動して解析されます

こうしたシステムが進みますと、飲食店にとっても大いにプラスです
セブンイレブンではPOS導入時からこうした客層による購買データを蓄積して活用されています。

お店では、最近、若い人が増えてきたとか
女性のお客様が増えてきたなどの感覚での会話が
自動的に入店客を識別して購買履歴までもが分析されるようになります

実際に画像認識データで画面の前に立って
自分の顔を識別してもらいましたが
男性はもちろん、当りましたが、年齢がなんと62歳(vv)

そして、ちょっと角度を変えたりしますと、
2~3歳すぐ変わってしまうようなまだ状態ではありました
ですが、厳密に年齢を当てる必要も我々業態には必要なく

ホワイトカラーかブルーカラーの識別や
学生、社会人の識別、男女比率だけでも
自動認識してもらえるようになれば、感覚的なものから脱皮することができます。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック